マイナチュレびまん性脱毛症に効果ある?

マイナチュレびまん性脱毛症に効果ある?

びまん性脱毛症は、女性特有の脱毛症状です。
マイナチュレ,びまん性脱毛症
部分的に髪の毛が薄くなる訳でもなく、進行もゆっくりなので
単なる老化現象として諦めてしまいがちです。
気付いた時からでも遅くはありません!!
適切なケアをして髪の毛を取り戻していきましょう。

 

 

びまん性脱毛症の原因と対処法

 

びまん性脱毛症は、原因により最適な対処法が異なります。
原因別に対処法をまとめていきたいと思います。

 

ホルモンバランスの乱れ
更年期時

更年期の時期(閉経時)には、女性ホルモンが減少し女性の
体内にも元々存在する男性ホルモンが優位になってくる為、
髪の毛が細くなったり抜けやすくなってしまいます。

 

更年期のホルモンバランスの乱れには、女性ホルモンを補うと良いと言われています。
ただ、女性ホルモン自体を補給するとなると病院へ行く手間やお金がかかります。
手軽な改善方法として女性ホルモンと似た働きをするエクオールがおすすめです。
エクオールは、また更年期障害の軽減も期待できます。       

 

⇒おすすめエクオールランキング

 

ストレスがたまった時

ストレスは血行不良を起こし、毛根への血流を低下させます。
また、自律神経にも作用するのでホルモンバランスが乱れます。
適度な運動がストレス軽減に良いことが分かっています。

 

まとまった運動の時間を取りづらい人は通勤時になるべく歩く、出来れば走る
などすると良いかもしれません。

 

出産時

出産時にもホルモンバランスが乱れ脱毛の悩みが多い時期です。
出産時の脱毛は、しばらくすれば治ります。
脱毛を抑えたい、発毛を急ぎたい方にはマイナチュレの育毛剤がおすすめです。

 

 

頭髪に必要な栄養素の不足

 

ダイエットや、肉食に偏った食生活により健全な髪の成長に必要な栄養素の不足によりびまん性脱毛が起こることがあります。
髪の毛は9割方ケラチンというタンパク質から出来ており、このケラチンの生成にはアミノ酸18種類(特にシスチン)
亜鉛、ビタミンB群(特にB6・B12)、コラーゲンが重要です。

 

食事から頭髪に必要な栄養素をとるには?

アミノ酸・・・肉類、魚介類、乳製品、大豆製品
亜鉛・・・牡蠣、レバー、卵、チーズ、肉類、卵類
ビタミンB群・・・青魚、鮭、マグロ、大豆製品、卵、ナッツなど
コラーゲン・・・豚足、手羽先、牛すじ、すっぽん、ふかひれ、鶏皮

 

 

食事が肉類に偏りがちな人は、大豆製品、魚介類、乳製品を意識して多めに摂取するよう心がけましょう!!
また、仕事などで栄養バランスの取れた食事の摂取が難しい方には、
育毛に必要な成分がまとめて摂取出来るサプリメントもおすすめです。

 

 

⇒女性に必要な育毛成分が一つにまとまった無添加育毛サプリ

 

頭皮に良くないシャンプーの長期使用

 

シャンプーには大きく分けて石油系、石鹸系、アミノ酸系の3種類のシャンプーがあります。
石油系、石鹸系のシャンプーは、髪や頭皮に必要な皮脂も取ってしまうので育毛環境によくありません。
                         ⇒詳しくはコチラ

 

 

 

マイナチュレはどのタイプのびまん性脱毛症に効果?

マイナチュレ,びまん性脱毛症

 

 

マイナチュレは、女性に多いホルモンバランスの乱れによる
びまん性脱毛症に効果が出るように作られた女性用育毛剤です。
また、医薬部外品として以下の効果・効能が認められているので、
安心して使用できますね!!

 

マイナチュレ,びまん性脱毛症

 

 

⇒びまん性脱毛症にマイナチュレ